ブログの方向性を守り、人が訪れるためのキーワードを適度に含んでいる文章を書きましょう。

どんなことを書いていったらいいの?

 

頭を抱える女性

 

 

テーマに基づいた記事

書きたいことはたくさんあるかもしれませんが、
テーマに基づいた記事を意識してください

 

ブログの機能としてカテゴリ分けはありますが、
あまりにもジャンルがバラバラなのはおススメできません

 

最も、ブログを書く段階まで来ているということは、
ブログのテーマは完全に決まっているはずです。

 

このブログはどんな人に見てもらいたいのか、
このブログで何を知らせたいのか、
そういったテーマに関連する記事を書いていってください

 

ブログとは読み物ですし、読み物と言えば本を想像します。

 

例えば、「暮らしの節約術」というタイトルの本があるとして、
それを買った人は、当然生活の中での節約方法を知りたくて買ったわけです。

 

ところが、いざ中身を読んでみると、画期的なアイデアの収納術が書かれていたとします。

 

この場合、記事自体に魅力はあっても、
その本を買った人にとっては興味のない記事になりますね。

 

これがテーマの重要性で、
こうやって例を出してみると、テーマに基づくことがいかに大切か分かります

 

 

 

検索キーワードへの意識

文章を書く時は、検索キーワードを使用する意識を持ってください

 

ただし、多用は禁物で、あくまでも自然に使い
なおかつ文章として成り立たなければなりません

 

その意味では、ブログの書き方は、本で書く文章とは全く別物になります。

 

ここで飲食店の宣伝ブログを想定し、
「焼き肉 食べ放題」の検索キーワードで、良い例と悪い例を紹介します。

 

「夏は焼き肉でスタミナをつけましょう。当店では食べ放題のサービスもあります。」

 

これはしっかりとキーワードを含んでおり、なおかつお店の宣伝としても成り立つ文章です。

 

「焼き肉はおいしい!
当店は食べ放題で、焼き肉の食べ放題は他の焼き肉食べ放題のお店より安いです。」

 

これもキーワードを含んでいますが、多用しすぎで読みづらい文章です。
また、SEO対策を知る人から見れば、狙いが見え見えで、安っぽい文章に感じます。

 

このように、

  • ブログの方向性を守っていること
  • そこに人が訪れるためのキーワードを適度に含んでいること

これらの点を意識して文章を書いてください。