リスティング広告を出すのはそれほど難しいことではなく、個人でも申し込むことができます。

ネット広告の出し方

 

ここでは具体的なインターネット広告の出し方を解説します。
インターネット広告で代表的なリスティング広告の出し方について見てみましょう。

 

ネット広告で悩む男性

 

「広告を出しても費用対効果がわからない。」
「広告代理店に代行してもらうのでお金がかかるのではないか?」
「広告の出し方がそもそもわからない。」
といった悩みを抱えている人へ。

 

リスティング広告を出すのはそれほど難しいことではなく、個人でも申し込むことができます
ここでは「Yahoo!リスティング広告」への申し込み方法を解説します。

 

申込み方法はいたって簡単です。

 

利用している端末によってPC向けやモバイル向けどちらかの「検索連動型広告スポンサードサーチ」の申し込みタブをクリックします。

 

登録国である日本を選択してタイムゾーンを選択します。

 

そして広告を出す地域を特定することができます。もちろん日本全国に設定することもできますが、関東地方やさらに絞って東京に設定することもできます。

 

そして肝心のキーワードを登録します。
例えば「中古車 横浜」といったように単語及び複数のキーワードを登録していきます。

 

次に広告予算を入力していきます。
1日の予算と入札単価の最高額を入力します。

 

そして次に実際にリスティング広告として表示されたときのタイトルと説明文を入力していきます。例えばタイトルは「横浜市の中古車専門店 オカモトモータース」と入力。

 

そして説明文に「横浜で穴場的中古車市場。国産車から輸入車まで多数取扱。販売実績1000万台突破。」といったように具体的なテキスト文章を入力します。

 

ここで記載した文章は実際に広告が表示されたときにインターネット上に公開されるので誤字・脱字がないようにしましょう。

 

これで大まかなYahoo!リスティング広告の申し込み方法は完了です。
あとはクレジット決済などの支払い情報を入力して終わりです。