訪れてくれた人がブックマークやお気に入りに登録してくれるようなブログを目指しましょう。

お客さんはどうやってブログに訪れるの?

 

ブログに訪れる仕組み

ブログに来るお客さんは、ネットを閲覧する時、何らかのキーワードを入力します。

 

そのキーワードがあなたのブログにヒットすることで、
検索結果にブログが表示され、そのブログを訪れます。

 

例えば、あなたが「日本一安い飲食店」というブログ名にしたとします。

 

この時、お客さんがネット検索で、
「日本一 飲食店」というキーワードで検索すると、
そのキーワードを含んだあなたのブログが表示されるわけです。

 

こうした検索キーワードを意識したブログ作りは、
集客を狙うにおいて必須であり、ネットではこれをSEO対策と呼んでいます

 

 

 

検索キーワードの重要性

 

検索

 

いくら魅力的なブログでも、そこに人が訪れなければ意味がありません。

 

そのためには、検索キーワードを意識したブログを作らなければなりません

 

この検索キーワードは奥が深く、ありふれた言葉を使ってしまえば、
当然該当するサイトも膨大になるため、ライバルのブログの中に埋もれてしまいます。

 

逆にマイナーすぎる言葉を連呼してしまうと、
誰もそのキーワードを入力せず、ブログにたどり着けません。

 

これらのバランスを考えた上でのキーワードの意識が大切で、
そのためにはリサーチが必要になります。

 

また、あまりキーワードを意識してしまうと、今度は文章自体が不自然になり、明らかなSEO対策狙いのブログと判断され、ブログが安っぽくなってしまいます。

 

 

 

お気に入り登録を目指す

例えどんなキーワードを考えようと、
検索結果で表示されるのは、あなたのブログだけではありません。

 

つまり、初めてあなたのブログに訪れた人は、そこに行きついたのは偶然でもあるのです。

 

そこで、せっかく訪れてくれた人を逃さないためにも
その人がブックマークやお気に入りに登録してくれるようなブログを目指しましょう

 

お客さんがブログに訪れるのは、こうしたネットの仕組みが理由になっています。

 

このため、ただ漠然的に記事を書いていては、ビジネスに活かすことはできません
人が検索するキーワードを考え、さらにその需要を知り、その上で作成してください。